PIE COMICS

WEB連載一覧

箱庭綺談(はこにわきだん)

雪路凹子

家格を重んじる七宝国(しちほうこく)という国のとある時代。
名門校の寄宿舎に集う少年たちが織りなす美しく、儚く、不思議な青春のひととき。

そして時々、ボケとツッコミ……。

シネマティック・キャンバス – illustration inspired by a film –

sekuda

イラストレーター・sekudaが、さまざまな年代と背景を舞台にした映画の世界観からインスパイアされたポートレートを描く、イラスト連載です。
モデルとなる人物は、sekudaのオリジナルアートワークに度々登場するキャラクターの“ふたり”。
映画の世界観やカラーがふんだんに落とし込まれた、映画好きのイラストレーターならではのポートレート表現をお楽しみください。

御霊帰し(みたまかえし)

つっく

昔、ここには〈狐〉と呼ばれる異形の者たちが暮らしていた—

三ツ夜(みつや)神社の一人息子、高校生の三ツ夜妖平(みつやようへい)は、そんな伝説が残る町「狐ヶ塚(きつねがつか)」に住んでいる。彼の傍らにはいつも謎の女の子 こっこがいた。

妖平とこっこ、妖平の友人たちによるちょっと不思議な狐ヶ塚の日常を、イラストと短文で綴っていきます。

ノアの剥製 不思議なアンティークショップ

まくらくらま

心臓の形を模して造られたと言われる小さな城塞都市。

この街の路地裏に「本当に求めている者はたどり着ける」不思議なアンティークショップがあった。

アンティークショップのオモテの店主は姉のリク、ウラの店主は弟のボン。二人の元を訪れる曰くありげな客、そして街の奇妙な住民たちとの交流を描く、美しくも恐ろしい幻想譚の開幕です。

春の交差点

526

526が「誰かの日常」をテーマに描く、イラスト+ショートコミック連載。

令和にタイムスリップしてしまった「昭和アイドルちゃん」、女子高校生3人組「カシマシガールズ」、男子5人のシェアハウス「春早荘」の3つの物語を全編フルカラーでお送りします。

カラフルに彩られた日常の物語をお楽しみください。

星旅少年

坂月さかな

住民の多くが眠ってしまった星を「まどろみの星」と呼んだ。
「まどろみの星」を訪ね、残された文化を記憶・保存する、プラネタリウム・ゴースト・トラベル社(通称PGT 社)の星旅人(ほしたびびと)・登録ナンバー303の物語。
眠らない少年303と静かな夜の旅に出かけてみませんか。

ヒツジ飼いの兄妹

Miyako Miiya

あるところに、人よりもヒツジの方が多いような土地に暮らすヒツジ飼いの兄妹がいました。
ただし、妹は狼人間でした。

 

「人と違う」ことに翻弄されながら続く毎日のなかで
兄・ウルと、狼人間の妹・ユーフが辿り着く答えとは—。

 

出会う人々の優しさのかたちに気づく物語。

SEEKERS <探索者たち>

MON

「SEEKERS」の舞台はあらゆる原因によって退廃した星々。
探索者として惑星を巡り、星の痕跡を調査する旅人の物語をアートワークとストーリーで紐解きます。

ダークファンタジーの世界観を圧巻のビジュアル表現で魅せるイラストレーター・MONのイラスト連載です。

墨と戯(すみとたわむれ)

ホノジロトヲジ

初めてのお客様ですね、いらっしゃいませ
刺青の施術を担当しております 墨(すみ) と申します。

 

刺青師の青年が出会った「奇妙な客たちにまつわる小話」を、施した刺青とともに紹介します。

ボローニャ・ラガッツィ賞授賞式随行レポ

編集部・斉藤

『坂月さかな作品集 プラネタリウム・ゴースト・トラベル』が、権威ある国際的な賞「ボローニャ・ラガッツィ賞 コミックス・ヤングアダルト部門 2023年」最優秀賞を受賞!

イタリア・ボローニャで行われるブックフェアや授賞式に参加するべく、著者の坂月さかなさんと一緒に担当編集者も同行いたしました。

現地での観光や授賞式を含め、2023年3月4日~3月10日までの1週間の様子を担当編集者の視点からお届けします!